【PR】

新卒就活

社会人として働いて生きていくにあたり、より多くの人々のくらしに貢献できる仕事をしたいと思い、公務員を目指して就職活動をしております。昨今の国際情勢を鑑みて、多くの日本国民が近隣国による有事の不安、直接的な武力攻撃に怯えている現状を憂い、国を守ることの大切さを実感し、公務員という職種の中において防衛省殿を志望しました。大学時代、親が共働きの子供に夕食を提供する「こども食堂」のボランティア活動に参画し、子供と触れあうことで、今目の前の子供たちが安心して暮らしていける社会作りをしたい、という使命感を強く抱くようになりました。貴省にて私が力を入れたいことは、自衛隊の各省庁との連携性を現状以上に高め、自衛隊の動向が有事、災害を含めた国民のくらしの安全を守ることにより直接的に貢献できる体制づくりを進めるということです。アルバイトでスーパーの品出しをしており、店舗の在庫管理を経験していて外部との調整能力には自信があります。(410文字)